通勤読書

 

日の名残り (ハヤカワepi文庫)

日の名残り (ハヤカワepi文庫)

 

 新書から小説に。

武家時代の小説かと思うような内容です。